医療事務管理士技能認定試験

現在医療関係の仕事は大変人気があり、就職の倍率は上がってきています。その中で、勝ち残れるように医療事務管理士技能認定試験について知っておきましょう。
ここでは、医療事務管理士技能認定試験について、ご紹介していきたいと思います。

資格の概要・特徴の概要

医療事務管理士は、結婚しても引っ越しをしても全国の病院や薬局で働くことが出来るため、とても利用しやすい資格です。
また、医療現場は社会情勢に左右されない場所であることから安定性があり、職がないということにはほとんどなりません。
また、働き方としてもフルタイムだけではなく短時間のパートなど、子どもがいても働きやすい方法がとられているので、人気がある職種となっています。
そのため、医療事務管理士技能認定試験を受けて資格を取得する人が増えてきているのです。

運営者

技能認定振興協会

受験資格

医療事務管理士技能認定試験は誰もが受験することが可能です。
年齢制限も設けられておりませんので、どなたでも受験できます。

試験内容

医療事務管理士技能認定試験の内容は筆記と実技に分かれています。

筆記はマークシートであり、医学についての問題や、法律についての問題が出題されます。

実技に関してはレセプトを作成したり、レセプトを点検するような問題となっています。
どちらも合格率は50パーセントほどと言われていることから、簡単には受からない試験であるでしょう。

保険請求についての問題もマークシートで出題されることから、医療事務管理士としての全てをしっかりと理解すること、また現場でも通用することが最大の目的のようにも感じます。

受験方法

受験方法には2種類あり、インターネットを利用して申込む場合と申込書を書いて送付するという形があります。

どちらが有利かということは全くなく、自分のやりやすいほうで問題ありません。
試験は全国で行われるため、自分が住む都道府県で受験することが出来ます。
地域によっては、受験がある月とない月があるため、全国が一律で試験をしているわけではないということを覚えておきましょう。

試験日

毎年、奇数月の第4土曜日に実施されています。

株式会社アビバ 医療事務講座

株式会社アビバ 医療事務講座

オススメ度★★★★★

サービス紹介ページを見る

資格の大原 医療事務講座

資格の大原 医療事務講座

オススメ度★★★★

サービス紹介ページを見る

シカトル 医療事務講座

シカトル 医療事務講座

オススメ度★★★

サービス紹介ページを見る