医療事務の仕事の流れ

規模の大きな病院では、仕事を分業しているところもありますので一概にいえませんが、
最初に1日の医療事務の仕事の流れを見ていきます。

1日の仕事の流れは?

出勤後、受付が始まるまでに病院内外の清掃のほか、
定期的にポスターや掲示板の張り替え、待合室の雑誌の整理や発注などを行います。

受付時間が始まると診察の受付業務を行います。
診察券と保険証を受け取った後カルテを素早く見つけだし、
名前・生年月日などの情報を照会します。

勤め先が変わったなどの変更があった場合は、
変更後の情報を専用端末に入力してカルテを診察室に回します。
新規の患者さんの場合は、カルテの作成業務が加わります。

患者さんの対応業務があります。
患者さんに問診票を記入してもらい、病状や気になることを
細かい症状を聞きだしカルテに記載し、医師の指示を待ちます。
患者さんを診察室などへの案内し、診察室では医師の指示のもと診察補助業務を行います。

医師がカルテに追加して記載したことはないか確認し、必要に応じて専用端末に入力します。

診察終了後、専用端末で会計内容を確認し、領収書と処方せんの用紙を発行して診察代を受け取ります。
診察時間が終わった後、現金とデータが一致しているか照合作業を行います。

そのほか、診察中でも定期的にトイレなどの清掃業務や備品管理、
医師からの指示を受けての対応業務、患者さんの要望を聞くなど様々な業務があります。

月の仕事の流れは?

1日の仕事の流れをお伝えしましたが、月単位の仕事はどうでしょうか。

月単位の医療事務の仕事には最も大切な請求(レセプト)業務があります。
1ヶ月分の診療報酬明細書を用意し、内容に誤りがないか
カルテを見ながらひとつずつ内容を確認や修正を行い、
内容に不備があって審査機関から戻されたものがある場合は、
同時に修正作業を行います。

確認作業終了後診療報酬請求書を作成し、
診察報酬明細書と審査報酬請求書をひとつにまとめて
審査機関に毎月10日までに提出します。

株式会社アビバ 医療事務講座

株式会社アビバ 医療事務講座

オススメ度★★★★★

サービス紹介ページを見る

資格の大原 医療事務講座

資格の大原 医療事務講座

オススメ度★★★★

サービス紹介ページを見る

シカトル 医療事務講座

シカトル 医療事務講座

オススメ度★★★

サービス紹介ページを見る