株式会社アビバ 医療事務講座

アビバ 医療事務講座のサイトを見る

近年、女性の雇用環境が改善されつつあり、特に主婦層の社会進出、社会復帰が目立つようになりました。そんな中、主婦層に人気が高いのは医療事務といわれており、医療事務講座は資格講座の中でダントツ人気となっています。
医療事務講座を扱うアビバについてご紹介します。

アビバとはどんな会社でしょうか?

アビバは名古屋に本社をおき、パソコン講座を主としており、広告やCMを多用することで知名度を上げてきました。そのため、アビバ=パソコンという印象が強いですが、資格のアビバと称して資格取得向けの講座も多数開講しています。

アビバの医療事務講座の内容とは?

医療事務と一口にいっても業務内容は多々あり、レセプトを作成したり、カルテの管理をしたり、受付を行ったりと多岐にわたります。アビバではその多様さに対応できるよう、目的別に講座が分けられています。
医療事務資格取得を目標とする医療事務合格パック、医療事務資格を活かして即戦力として就業できることを目標とする医療事務就業実務講座、医療事務だけではなく医師の事務作業を補助することも含めオールマイティーになることを目標とする医療秘書講座の3つです。
医療事務講座として一本化されていることがほとんどなので、目的に合わせて講座を選べることは受講者にとって大変有益だといえます。

アビバの特徴とは?

医療事務講座に限らず、アビバでは通信ではなく通学による講座としています。通学は社会人や主婦にはなかなか難しいという声も多いですが、アビバではオンデマンド方式という、一人一台のパソコンを使い、講義のビデオを聴いて学ぶ方法を採っています。
また、アビバは全国に100校以上ありますので、急に時間ができた場合でも、急な転勤が決まった場合でも時間を無駄にせず利用することが可能です。
通学ながら、講師と顔を突き合わせた講義ではないため何かと心配される方もいるかもしれませんが、専任のカウンセラーが学習の進捗状況をチェックしたり、相談などにものってくれますので、その点は通学ならではの安心感は得られます。

詳しい講座内容は資料請求で

アビバの医療事務講座の講座内容・カリキュラム・価格は公式サイトからご確認ください。

アビバの医療事務講座 公式サイトはこちら