ソラスト 医療事務講座

近年、医療系の求人数が急増しているために医療事務講座数も増えてきています。そんな数ある医療事務講座の中で一番人気なのがソラストという企業が運営しているものです。このソラストについてご紹介します。

ソラストとはどのような会社なのでしょうか?

ソラストは最近社名変更をしたもので前身は日本医療事務センターという社名で、ずばり事業内容をそのまま表しています。ソラストは日本初の医療事務の教育機関として設立され、その特化した教育ノウハウには定評があります。
また、ソラストでは教育以外に、医療および福祉事業に力をいれており、病院経営のサポートから人材派遣、介護施設や保育所の運営など、医療事務をベースに手広く行っています。
前述のとおり、人材派遣も扱っており医療や介護に特化した求人サイトも立ち上げています。

ソラストの医療事務講座とは?

ソラストでは通信、通学両方扱っており、自分の生活パターンや仕事との兼ね合いなどにより、より効率的な学習方法を選べるようになっています。
医療事務に特化しているだけあって、通信通学共に医療事務関連の講座は細分化されており、医療事務の基礎をとにかく素早く学びたい人向け、より深い知識を身につけたい人向け、など選択肢が多くなっています。

ソラスト医療事務講座の特徴とは?

最大の特徴といえば、やはり医療事務に特化していること、医療事務講座の老舗であることだといえます。その歴史や実績が受講者からの絶大な人気に繋がっています。
また、ソラストでは人材派遣や求人サイトの運営も行っていますので、受講し、資格を取得し、就職するという一連の流れが出来上がっており、無駄がありません。
ただし、注意したいのは大手の資格取得講座のように全国どこでも教室が見つかるわけではなく、教室数はまだまだ少なく、都心部であればまだしも地方になると教室がない地域のほうが多いため通学を希望する場合は事前確認が必要となります。
また、教室はあっても、希望する講座がそこで開講されているとは限りませんので、この点も注意が必要でしょう。